非bluetooth対応機器でワイヤレスイヤホンを使えるようにしてみた!

 

愛用しているICレコーダー(Bluetooth非対応)でワイヤレスイヤホンを使えるようにしてみました。

 

これまでの悩み

スマホなどで音楽を聴く場合は、ワイヤレスイヤホンさえあれば簡単に聞くことができます。

でも、僕の持っていたICレコーダーは少し古いのでbluetoothには非対応。

値段がお手頃で機能も十分なので、ICレコーダーの買い替えは考えませんでした。

 

今まではずっと、有線のイヤホンで聞いてました。

 

有線のイヤホンのデメリットを挙げると、

① 満員電車でよく引っかかる。

② コードがカバンの中で絡まる。

③ 子供を抱っこしたときにいじられる。

 

このような煩わしさから、めでたく解放されます。

 

 

ワイヤレスイヤホンを使えるようにする

最終的にはこんな感じで繋ぎます。

 

使用しているアイテムは、

① 【Aukey】Bluetooth トランスミッター BT-C1

② 【SoundPEATS】Q12 Bluetooth イヤホン

の2つです。

 

このアイテムを組み合わせることにより、驚くほど簡単に快適になります。

使い方やペアリングの方法は後述します。

 

 

【Aukey】Bluetooth トランスミッター BT-C1

これ、なにが凄いって、超小型。

想像していたよりも小さかったです。笑

価格もお手頃で、ICレコーダー以外の機器(テレビなど)でも使えるので、買わない手はありません。

 

 

【SoundPEATS】Q12 Bluetooth イヤホン

ワイヤレスイヤホンの王道、Q12。

非常にリーズナブルでデザインもかっこいい!

 

そして、なんと、専用のケースがついてます。

これが非常に便利で、このイヤホンの他に上記の「【Aukey】Bluetooth トランスミッター BT-C1」も一緒に収納できます。

このケースがついてたから、数ある中からこのイヤホンにしました。

 

 

使用方法

使い方は簡単。

① イヤホンの電源ボタンを長押し約10秒してペアリング状態にする。

このとき、約5秒ほど押したところで「電源をオン」にしたとアナウンスがありますが、無視して押し続けます。

さらに約5秒すると「ペアリング」の準備が完了したとアナウンスがあります。

② トランスミッターを電源OFFのまま機器に挿し、機器の電源を入れる。

③ トランスミッターの電源を長押し約5秒して電源ON&ペアリング状態にする。

しばらくすると機器同士が認識して、「接続が完了」とのアナウンスが流れます。

以上、3ステップです。

 

 

bluetoothトランスミッター+ワイヤレスイヤホンのデメリット

あえてデメリットを挙げるとすると、

① 充電しなければならない。

② 音質が有線よりも悪い?(僕は全く気になりませんが。)

 

ちなみに電源の持ちは、約8時間くらいなので、 使用頻度にもよりますが週1でまとめで充電すれば十分でした。

 

約5,000円強を投資するだけで、快適な環境を作れます。

 

この5,000円を安いとみるか、高いとみるか。

 

是非お試しあれ。

 

【2018.12 追記】
こんなICレコーダーが売っていたので買ってみました!
なんと、Bluetooth対応です。

上記の方法に挫折した方、こちらもお試し下さい!

 

HAL

 

↓お買い物はコチラから↓


安定した活動継続のため、ご支援お願い致します。

 

↓他の受験生の方のブログはこちら↓

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • 村田
    • 2018年 8月 26日

    私もオリンパスのICレコーダーを使用しています。
    型式は、V-65です。
    今回、このブログを見て同じトランスミッターとイヤホーンを購入しました。
    同じような要領で試したのですが、イヤホーンから音が聞こえません。
    ICレコーダー側で、何か設定とかあるのでしょうか。

      • HAL
      • 2018年 8月 26日

      こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      質問の件ですが、
      基本的にICレコーダーでの設定の必要はないはずです。

      既にやっておられるかもしれませんが、考えられるのは下記の点かと思いますので、お試し頂けますでしょうか。

      ① Bluetoothイヤホンは最初は十分に充電されていません。専用のMicroUSBで十分に充電し、イヤホンのランプが「赤」から「青」に変わったことを確認できればフル充電状態です。

      ② 接続手順ですが、最初にICレコーダの電源を入れ、次にイヤホン、そしてトランスミッターの電源を入れると上手くいくと思います。このとき、上手く接続され音が聞こえるまでに約1分くらいかかることがあります。

      ③ 僕の場合はV-802でやりました。Bluetooht化は、基本的にはどの機器でもできるはずですが、機器の相性の問題で上手く接続ができていない可能性があります。また、初期不良等の可能性もございますので、ほかの危機でもお試し頂けたらと思います。

●連載中●

学習が遅れ気味のため、更新停止中です。。

理論熟練度(スキルマップ)

CONTENTS

ご支援のお願い

↓お買い物はコチラから↓

安定した活動継続のため、ご支援お願い致します。

ランキング参加中!

↓他の受験生の方のブログはこちら↓

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

ページ上部へ戻る