【自己啓発】『Excel VBA ベーシック』合格の話。

今回は、『Excel VBA ベーシック』のお話です。


目次

検定試験の基本情報

名称VBAエキスパート Excel VBA ベーシック
実施時期CBT方式(実施日指定可能)
試験時間50分
試験形式選択問題(選択肢、ドロップダウンリスト、クリック、テキスト入力など)
合格基準650~800点(1000点満点)以上の正解率
※問題の難易度により変動
標準学習時間30時間程度
実際の学習時間8時間24分
ひと言コメントこの試験は、VBAをこれから使っていきたいという方に、適した試験だと思います。
基礎的な部分から実務に直結する部分まで、網羅的に学ぶことができます。
ただし、あくまで導入部分の学習というイメージなので、この知識だけでは
業務の効率化をどんどんやっていくというのには、もの足りなく感じます。

成績票


学習方法・使用した教材

まず、私の学習前の知識ですが、マクロの記録など『マクロ記録→ちょっとコードを修正』という感じで、簡単なステートメントなら活用できるくらいにVBAには触れたことがありました。ただ、概念的なところと細かな機能部分の知識が抜けていた状況です。

そんな中、この試験に向けてテキストでの学習を開始したのは、20日前でした。使用した教材は「公式テキスト」のみ。この教材を何度も読み込みました。また、実際にExcelでコードの挙動を確認することはしませんでした。

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBAベーシック

少し知識がついてきたら、下記のサイトの練習問題にチャレンジし、不正解だった論点にまた戻って見直しという流れて進めました。

https://vba-workbook.com/

ベーシックの練習問題の方は無料でしたので、大変ありがたく活用させていただきました。


実務に役立ちそうな部分

普段Excelを使用している業務については、VBAで補える部分が多いと思います。ただ、業務レベルで使用するには、さらにステートメントや変数などの知識が必要と思います(この試験だけでは足りない)ので、ほかでも学習が必要と思います。あとは、実際にVBEでコードを書いてみながら体得していくのが効率的ではないでしょうか。


試験会場(東京都で申込みの場合)

試験会場は最寄りの『ICTテストセンター』でした。(場所の詳細は割愛)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次