#003【序章】財産の調査

 

官報クエストⅣ ~国税徴収法~
税理士試験『国税徴収法』を討伐することを目指して、長い長い旅に出る勇者の物語。


●旅の道中●

私もね、昔に『税金』を払い忘れていて、危うくこの『ライダーベルト』を差押えされるところたったことがあるよ。
弘、
弘、
勇者
勇者
その話、面白そうですね。
私もフリーランスで『仮面ライダー』をやっているから、前年分の確定申告を3月15日までにしなきゃならなかった。でもすっかり忘れてしまってたんだ。職業柄、全国各地を飛び回っていたから、自宅に『督促状』が来てることにも気づかなくてね。
弘、
弘、
勇者
勇者
『督促状』ってなんですか?
『督促状』というのはね、税金を納期限までに納めなかったら届く通知書のようなもので、この「『督促状』を発した日から起算して10日を経過した日までに完納」しないと、財産を差し押さえられてしまうんだ。
弘、
弘、
勇者
勇者
そうなんですか・・・。
それである日、徴収職員が自宅までやってきて、私に質問をしたり、帳簿書類を提出させたり、一日がかりで調査されたよ。
弘、
弘、
勇者
勇者
その調査って、拒否できないんですか?
拒否をしようものなら、罰則があるんだ。「1年以下の懲役若しくは50万G以下の罰金」を課される。
弘、
弘、
勇者
勇者
50万Gも取られるんですか!?
私は渋々、調査に応じた。それでこの『ライダーベルト』に目をつけられたってわけさ。より悪質な場合は、捜索に入られて、無理やり調査されこともあるんだよ。
弘、
弘、
勇者
勇者
でも今、ベルト着けてますよね?
そうなんだ。差し押さえの対象となる財産には要件があるんだ。
弘、
弘、

① 差押えの対象となる財産は、法施行地内にあるものでなければならない。
② 差押えの対象となる財産は、差押え時に滞納者に帰属しているものでなけ
ればならない。
③ 差押えの対象となる財産は、金銭的価値を有するものでなければならない。
④ 差押えの対象となる財産は、譲渡性を有するか又は取立てができるもので
なければならない。
⑤ 差押えの対象となる財産は、差押禁止財産でないものでなければならない。

勇者
勇者
どれにも該当しなかったんですか?
『ライダーベルト』は⑤の『差押禁止財産』だったんだよ。
弘、
弘、

技術者、職人、労務者その他主として自己の知的又は肉体的な労働により職業又は営業に従事する者((3)および(4)に掲げる者を除く。)のその業務に欠くことのできない器具その他の物(商品を除く。)

勇者
勇者
なるほど。
それと、徴収職員は、滞納者や権利者になるべく負担のないように差押財産を慎重に選んでいる。
弘、
弘、

① 第三者の権利を害することが少ない財産であること。
② 滞納者の生活の維持又は事業の継続に与える支障が少ない財産であること。
③ 換価が容易な財産であること。
④ 保管又は引揚げに便利な財産であること。

勇者
勇者
僕の剣や盾も、『差押禁止財産』ですね!
そうだな。でも、何より一番は、『税金』を滞納しないことだな!ハッハッハッ
弘、
弘、

 

●冒険の書●

・上級講義①視聴
・上級演習①

 

●レベルアップ●

Lv.115 ⇒ Lv.129


この先の旅路には何が待ち受けているのか。

不安と期待を胸に、今日も歩みを進めるのであった。

(to be continued…)

 

↓お買い物はコチラから↓

安定した活動継続のため、ご支援お願い致します。

 

↓他の受験生の方のブログはこちら↓

にほんブログ村 資格ブログ 税理士試験へ

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る